アスベスト検診

アスベスト検診のご案内

最近、アスベストによる健康被害が問題となっています。アスベスト関連疾患には、以下の如く大きく4つあります。

1) 石綿肺
2) 胸膜病変
    a . 胸膜プラーク(限局性肥厚)
    b . 瀰慢性胸膜肥厚
    c . 胸膜炎(石綿胸水)
    d . 円形無気肺
3) 中皮腫・・・胸膜、心膜、腹膜
4) 肺癌

アスベスト関連疾患は、殆どが呼吸器発症です。当院では、胸部低線量CTによるアスベスト検診を行っております。特に、以下のお仕事をされている方、されていた方々に受診をお勧めいたします。

  1. 建築業、屋根工事、解体業
  2. 断熱・保温工事およびその補修作業
  3. 石綿作業着の着用(製鉄、金属産業、ガラス工場、消防士の方等)
  4. 配管工事
  5. 電気工事
  6. ボイラー、溶鉱炉製造および補修
  7. 自動車製造と整備(ブレーキ、クラッチ板)
  8. 造船
  9. 溶接・鋳物
  10. 発電所
  11. タイル工、タイル製造
  12. 石綿製品の製造に従事(石綿セメント管、絶縁テープ、保温材、摩擦材など)
  13. その他(歯科技工士の方など)

アスベスト検診(胸部低線量CT検診)の受診受付と費用

毎週水曜日の午前8時30分〜午後12時:予約が必要です。
費用 : 1万円

お問い合わせ

098−898−2121:内線220(医事専門職)
平日(月〜金)8:30〜17:00
あるいは内科部長:仲本(ナカモト)へお気軽に電話ください。