よくあるご質問

Q. どうすれば入院できるのですか?
A. 所定の質問用紙(患者様用・ご家族用・紹介医師用)を緩和師長に提出していただき、簡単な面談と入院審査を経てご返事させていただきます。

Q. どのような人が入院できるのですか?
A. 悪性腫瘍(がん)の診断をうけている患者様で、そのつらい症状を和らげるために患者様、ご自身が入院希望される場合です。

Q. 入院費はどうなるのですか?
A. 一般病棟と同じ健康保険が適応されます(高額療養費適応)。但し、有料個室と無料個室があります。有料個室のみ料金が発生します。

Q. 付き添いはできるのでしょうか?
A. 全室個室であり、患者様の側で付き添うことができます。夜間の付き添いも可能です(和室の家族控え室もあります)

Q. 外出・外泊・退院はできますか?
A. 主治医へ申し出ていただくことが必要ですが、可能な限り患者様・ご家族の希望を尊重いたします。

Q. 病名を知らないと入院できないのですか?
A. あなたらしく生きていただくためには、病名あるいは症状を正しく理解していただくことも大切です。しかし、知らない方に対しては配慮いたします。

Q. 専門外来はあるのですか?
A. 緩和ケア病棟担当医師による専門外来があります。予約が必要ですので緩和ケア電話相談窓口へ連絡下さい。

Q. 治療は受けられないのですか?
A. つらい身体症状を和らげるための治療は行いますが、緩和ケア病棟という性質上、積極的な治療や本人の望まない延命のための治療は行いません。

Q. どこに相談したらよいのでしょうか?
A. 緩和ケア病棟師長が月曜日〜金曜日の10時〜12時までと午後2時〜5時まで相談を受け付けます。

緩和ケア電話相談窓口
TEL 098-898-2121 内線724(播磨)

サイト内検索

 

  • 看護師等募集
  • 医師・レジデント募集
  • 研修医募集
  • 入札広告
  • 個人情報ファイル管理簿
  • 法人文書ファイル管理簿
  • イベントカレンダー
ISO 9001
沖縄県指定難病拠点病院

FlashPlayerDownload

動画の再生には、Adobe Flash Playerが必要です。
Adobe Flash Playerは無料で利用できます。
上のボタンを押してAdobe Flash Playerをインストールしてください。