栄養管理部門



 【栄養管理室の基本理念】
 チーム医療の一翼を担う部門として、食事の提供と栄養食事指導を通して、治療に貢献できるよう努めます。
 ■スタッフ

 管理栄養士 2名  臨床栄養・献立管理・チーム医療
 委託職員(栄養士・調理師)  食数管理・調理業務
 
■お食事の種類

 一般食  特別食
 常食  エネルギー管理食  キザミ食
 軟菜食  たんぱく・ナトリウム管理食  ミキサー食
 5分菜  脂質管理食  ソフト食
 3分菜  貧血食  経管栄養食
 流動食  易消化食(流動〜全粥)  
※化学療法などで食欲不振がある方には、のどごしがよく、さっぱりしたもの、一口で食べやすいものをお出しします。その他、食事形態や嗜好も加味し、相談に伺います。



 ■栄養食事指導
医師の指示に基づき、管理栄養士が患者さんのライフスタイルや食習慣に合わせて
アドバイス致します。健康診断で生活習慣病の指摘をされた方、減量に取組んでいるが、うまくいかない方など。
下記の疾患をお持ちの方は、医療保険で受けることができます。


 
 糖尿病  脂質異常症  高血圧  肥満症  心臓病
 腎臓病  肝臓病  膵臓病  高尿酸血症  胃潰瘍
 貧血  がん  摂食・嚥下機能低下  低栄養
 
予約時間 (一枠概ね30分)
  曜 日 時 間
入院 月〜金 9:00〜15:00
外来 9:00〜12:00
※予約制ですが、その他の時間も相談に応じます。 

■NST(Nutrition Support Team),栄養サポートチームについて
医師・看護師・薬剤師・管理栄養士・臨床検査技師・言語聴覚士など多職種が専門の知識と技術を持ち寄り、患者さんの適切な栄養管理を行う医療チームに参画しています。
 
■地域連携
生活習慣病等の食生活見直しの講話など、地域のみなさまへ情報発信を行っております。
FMぎのわんシティーラジオ
その他、出前講座