医師・レジデント・後期臨床研修医

医師・レジデント・後期臨床研修医募集

・専門医を目指し臨床に、研究に意欲的な若手医師を求めます
・最短コースで専門医を目指します
・給与 : 国立病院機構給与規程に準じる
・宿舎 : 敷地内に完備
・その他 : ご相談に応じます

I 【神経内科(医師・レジデント)】
・強力な指導医陣と豊富な症例
・神経内科病床120床
・神経筋疾患全般の診断と治療
・積極的な臨床研究と学会発表
・日本神経学会認定施設、教育関連施設

II 【呼吸器内科(医師・レジデント)】
・呼吸器内科病床(80床)、結核病床(50床)
・肺がん症例年間200例、気管支鏡検査年間350件
・呼吸器疾患全般の診断と治療
・がんの集学的治療(緩和ケア病棟併設)
・日本呼吸器学会認定施設、日本呼吸器内視鏡学会認定施設
・日本感染症学会認定施設、日本がん治療認定機構認定研修施設
・日本緩和医療学会認定研修施設、放射線専門医修練協力機関
・日本病理学会研修登録施設

III 【呼吸器外科(レジデント)】
・肺がん年間手術症例100例
・呼吸器外科手術の約7割が胸腔鏡下手術
・気管支鏡検査、気道狭窄治療(ステント)
・血管内治療〈BAI,BAE(塞栓術)〉
・気管支内視鏡治療(腫瘍焼灼や摘出など)
・悪性腫瘍(肺・縦隔・胸膜)の集学的治療
・日本外科学会専門医制度修練施設
・日本呼吸器外科学会専門医認定機構認定基幹施設

IV  【後期臨床研修医】
・募集診療科・定員
   呼吸器内科 2名
   呼吸器外科 2名
   神経内科   2名
・研修期間
   3年間(期間中、他の連携医療機関での研修も可)

※当院の後期研修は、当院独自の研修の他、国立病院機構九州グループ22病院の研修協力体制での研修も行い、病院間の移動等でカリキュラムの選択も可能である。優秀者への特待制度として国内留学、米国留学も可能であり、また研修終了後は、当院への就職・処遇等において優遇する。

V   【子育て中の女性医師】
・勤務時間相談に応ず(外来のみの勤務も可)


【お問い合わせ先】
国立病院機構沖縄病院内科部長 仲本敦(なかもと・あつし)
電話 098−898−2121 平日(月〜金) 8:30〜17:00