糖尿病専門外来

糖尿病専門外来のご紹介

こんな症状ありませんか?

のどが渇く
尿の量・回数が増えた
体重が急激に減ってきた
全身がだるく、疲れやすい
目がかすむ
立ちくらみ
手足のしびれ
検診で尿に糖が出た

もしかしてその症状、糖尿病が原因かもしれません。よく耳にする「糖尿病」ですが実は初期にはほとんど症状がありません。上記の症状が現れた時にはかなり進行している・・・といった危険も!

糖尿病とは、食事によって採取されたブドウ糖が、体の細胞に栄養分として吸収されるために働く(膵臓から分泌される)インスリンというホルモンが出ないことによって、血液中の糖の値が下がらない病気です。

糖尿病で怖いのは、合併症を引き起こす事です。

高血糖状態が続くと体内のいたる所を走行している血管そのものが徐々に障害を受け、その結果様々な臓器に異常が出現します。
三大合併症として、糖尿病性腎症(透析が必要となる)、糖尿病性網膜症(目が見えなくなる)、糖尿病性神経症(体の末梢神経の異常感覚など)があげられますが、実際には、これ以外にもいわゆる動脈硬化性の疾患が多く、心筋梗塞や脳卒中、糖尿病性壊疸(末梢血管が閉塞するため足の指などが腐ってくる)などがあります。また感染症を受けやすくなることから、感染症も一つの合併症と言えるでしょう。

糖尿病は「沈黙の病」といわれます。最初に述べたように、症状が出始めた頃には糖尿病がかなり進行している可能性があります。
早期に発見するためにも、定期的に健康診断を受けることが大切です。自分の状態を把握するよう努めましょう。

当院では通院・入院中の患者様を対象に糖尿病専門外来を設置し、診断から治療、栄養相談まで専門の医師による診療を行っております。
糖尿病の事で何か気づいたことやお困りのことがありましたら主治医に相談のうえ糖尿病専門外来をご予約ください。


【 糖尿病専門外来 : 毎週木曜日 午前 9:00 〜 12:00 】 ※予約制です。