療育指導室

組織及び活動内容
 療育指導室は指導員、保育士2職種で構成している部署です。筋ジストロフィー者を中心とした病棟で入院生活を送ることができるよう支援しています。
 個人に対する支援(ケースワーク、カウンセリング)、児童の発達支援や病棟自治会、学校教育を通した生活支援、筋ジストロフィー協会等諸団体や福祉関連機関、在宅患者等への支援並びに連絡調整なども行っています。
 また、社会福祉士受験資格を得るための援助実習や保育士学生の実習受け入れの他、筋ジストロフィー病棟の実習受け入れ窓口でもあります。
 その他、神経内科医師、看護部と共に筋ジストロフィーや神経筋疾患を取り巻く様々な分野で沖縄国際大学と共同研究も行っています。

クラブ活動と余暇活動の紹介
 クラブ活動は個人の希望で加入し、活動を行っているグループ活動です。余暇活動は療育指導室が計画、実施する参加自由のレクリェーション活動です。
 これから病棟で活動を行っているクラブ活動、余暇活動内容を紹介します。

−クラブ活動−
・パソコンクラブ
  インターネットを駆使し、好きな物事を検索したり、ネットショッピングを楽しむなど生活の一部として利用する方やグラフィックデザイン作品を制作し、自己表現される方がいます。
  また、様々な話題を取り入れた病棟新聞(月刊)を10年間も発行を継続されている方など情報発信のツールとされる方もおられます。

・囲碁クラブ
  週1回、地域から有段者のボランティアの方が来られ一緒に活動を行っています。初心者から始められたクラブ員もメキメキ上達し、熱の入った熱戦を繰り広げています。

・美術クラブ
  油絵、アクリル画などの絵画制作や折り紙をはさみで器用に切り取る「カッティング・アート」など参加者1人、1人が制作を楽しまれています。
  作品を発表する場として院外会場にて作品展を開催したり、病院外来ホールにて展覧会も行っています。さらに個展やグループでの展覧会を開催される方もおられ、意欲的に活動されています。
・ボッチャクラブ
  2グループに分かれチームごとに青、又は赤玉を交互に投げジャックと呼ばれる白い的玉にどれだけ近づけられるかを競うゲームです。
  週1回、沖縄国際大学の学生ボランティアの方々と勝負に熱くなりながらも参加者同士の交流を楽しんでいます。

・音楽クラブ
  自分たちで作詞作曲した曲を歌い、演奏することを中心にスタートしたクラブです。時代と共にメンバーが交替、現在は活動メンバーが少ない状態です。
                                            

・家庭科クラブ
  主な活動内容は手芸と生花です。
  手芸は刺繍やビーズ通しなどで一人一人目標を持って作品を制作されます。
  生花は月1回、沖縄県華道連盟より先生(ボランティア)が来られ、懇切丁寧に指導していただいています。クラブ員は口頭で剪定やオアシスの位置を指示し、それぞれの個性を生かしながら活け込んでいきます。
  作品は外来や各病棟に展示し、皆さんに楽しんでもらっています。

 
          
                         

−余暇活動−
・カラオケ
  老いも若きもカラオケ大好き、DVDカラオケセットで楽しんでいます。人工呼吸器を装着したまま一生懸命声を出して歌います。上手下手ではありません。とにかく歌いまくってとことん楽しんで肺機能強化のためのリハビリになればとの思いで取り組んでいます。
                                          

・液晶ビジョン
  参加者が大型スクリーンを前に集まり、映画を楽しみます。映画の音響と共に人工呼吸器音を響かせながらの映画鑑賞は他ではなかなか味わえないものがあります。

・ボウリング
  本物のボールとピン、そしてアルミパイプ製の滑り台を使用します。滑り台に置かれたボールを手や指を使ったり、口にくわえた細い棒で突いたり参加者の身体機能に合わせて投球します。参加者との交流を楽しむ人、高スコアを目指す人それぞれですが、毎回盛り上がる活動です。希望者が多いため順番で参加していただいています。
現在は新病棟建設中のため活動休止中です。秋からの活動再開が待ち遠しいです。
        

・個人対応
  本人の希望に沿った内容(院内散歩、会話、読書支援、作品作りなど)の支援やベッド生活が中心の方々のベッドサイドでの療育を行っています。

・ゲッコウズ(ボランティア学生との交流) 第1金曜 夕方
  琉球大学、沖縄キリスト教短期大学の学生さんと交流を目的とした活動です。ゲームや季節の行事を中心とした活動を行っています。

行事について
  病棟での生活が主の方にとってはQOL向上の観点からも大切な活動として考え、楽しい日々を過ごすことができるよう取り組んでいます。

・誕生会
  自治会主催の行事です。毎月の誕生者をみんなでお祝いします。誕生者の紹介後はゲームを行い、最後は誕生者を囲み、記念撮影をします。

                                            

・社会見学
  社会参加の一活動です。目的地の希望を伺い、希望者対象に院外活動(バスハイク)を行っています。  1回の参加者は2〜3名、病院バスに乗り、それぞれに楽しいひと時を過ごしました。

(平成26年度)
 4月 サンエー西原シティー(買い物)                  
 5月 那覇メインプレイス(買い物・映画鑑賞)
     那覇メインプレイス(買い物)                   
 6月 那覇メインプレイス(買い物)
     那覇メインプレイス(買い物)
     南風原ジャスコ(買い物)
     サンエー西原シティー(買い物)
     サンエー西原シティー(買い物)
 8月 宜野湾ボウル、宜野湾コンベンションシティー(ボウリング、買い物)
     南風原ジャスコ(買い物)
 9月 サンエー西原シティー(買い物)
     回転すし、イオン具志川(食事、買い物)
     首里城(施設見学)
     那覇ジャスコ、沖縄自衛隊見学(食事、施設見学)

  

       

・ハッピーいちご会(支援学校卒業者交流活動)
  森川特別支援学校の卒業生と御家族、学校の先生方との交流活動として約2ヶ月に1回、行っています。活動内容はボウリングなどのスポーツ活動や料理などが中心です。

季節行事
・夏祭り
  西病棟自治会主催の行事です。毎年、病院職員総出で準備する一大行事です。平成26年度も地域のボランティアの方々の協力により、アトラクションや出店参加が多くの人でにぎわいました。



    

・クリスマス会
  西病棟自治会主催の行事です。例年、食事やゲームなどを広い療育棟を使った大きな行事ですが、今年度は建替え工事のため病棟で行いました。
 地域の方々や学生のボランティアの協力もあり今年も楽しいひと時を過ごすことができました。